オカシノハコ.com

Vol.01パッケージの役割

オカシノハコ.comが考えるパッケージの役割は、大きく4つに分けられます。
過去と現在では、パッケージの、特に広報的な役割が大きく変わりました。
時代の流れに従い、パッケージへのニーズも変化しております。

まず1つ目は、商品を保護することです。

パッケージは内容物をあらゆる面から商品を保護するために作られます。
輸送時に起こる物理的な衝撃による破損や変形、光劣化などから商品を守ります。
また、いたずら等による人為的要因や虫など生物的要因から商品を守る役割も果たします。

1つ目の役割

2つ目は、パッケージによって利便性を高めることです。

運びやすさ、持ちやすさ、在庫時の保管のしやすさ、陳列しやすさなど、商品はパッケージに入れることによって取り扱いやすくなります。せっかくの商品も、扱いにくければ流通しにくく敬遠されてしまいます。

2つ目の役割

3つ目は、消費者に情報伝達することです。

包装することによって、商品の情報を消費者に提供することができます。
パッケージにデザイン性を充分に持たせることができれば、たくさんの商品が並んでいる店内でも、目に飛び込ませることが出来ます。
パッケージデザインはブランディングに大変重要です。
また、パッケージには、法律によって記載しなければいけない情報があります。内容物の用途や、期限やメーカー等、様々な商品の大切な情報です。
パッケージは消費者を守る重要な役割を持っています。

3つ目の役割

4つ目は、情報伝達から更に発展し、消費者から消費者へ情報を拡散させることです。

現在はWEBやSNSが発達し、消費者の口コミの投稿で爆発的に世間に広まることがあります。近年は、それを狙って作られるパッケージデザインも多く見られます。

4つ目の役割

パッケージにはこのように様々な役割を持たせることができます。
私たちは、このような役割を意識しつつ、御社に最適なパッケージを作らせていただきます。

戻る

お問い合わせはこちらからどうぞ
ページトップ