オカシノハコ.com

 パッケージの素材について

パッケージは主に、板紙と言われる厚めの紙を使って作成されます。
(厚紙とも言われます。)

当店で主にご紹介している厚紙は以下の通りになります。

・コートアイボリー

コートアイボリー

美しい光沢や白さ、しなやかさが特徴です。
価格は高めですが、パッケージに高級感を持たせることができます。
印刷にも非常に適した板紙です。

・コートカード

コートカード

古紙の比率により、カードAかカードBに分けられます。
カードBのほうが、古紙の含有量が高く、紙の断面にグレーが見えます。

・コートボール

コートボール

パッケージの板紙として圧倒的なシェアを持つもので、裏面がグレーになっている板紙のことをいいます。他の板紙に比べてコストが低く、日用品などのパッケージにはよく使われています。
片面にコーティング材が塗ってあるものをコートボールといい、塗っていないものをノーコートボールといいます。

・チップボール

チップボール

古紙を主体にした板紙です。印刷適正が低いため、主に貼り箱の芯材に使われています。
古紙を主体としているため、価格も安いです。

・耐水、耐油紙

耐水、耐油紙

冷蔵や冷凍状態から常温環境に移動させると、水滴が発生し、紙がふやけてしまうことがあります。
耐水紙は、全体に耐水加工を施しており、そのままの紙よりも水が浸透しにくくなっております。
耐油紙も同様に、油がしみこみにくい加工を施しており、油物の食品などを入れる場合等に適しております。

その他、当店には様々な特殊紙をご用意しております。
是非、お気軽にお問い合わせくださいませ。

戻る

お問い合わせはこちらからどうぞ
ページトップ